バイク乗りの為のこだわりバイク用品

管理人の欲しい物を書き留めて置くメモ帳みたいなアメカジバイクブログ

*東洋エンタープライズ* *エヴィスジーンズ* *リアルマッコイズ* *BUCO* *ミリタリー* *アウトドア*

助け合い


カテゴリー


こだわりSHOPリスト

【アメカジSHOP】
バックドロップ
PORKY'S
カンフル
ヒノヤ
SHOOTING-GALLERY
アメカジ 2ND
Klax-on
ピックアップ
D-STOCK
BEARS
610アメリカ屋
服道楽
Earthmarket
ろーぐす
QS GATE
OT-EMOTIONAL
古着HOLLYWOOD

【バイク用品】
バイク用品の達人
SEED DIRECT
ドライバースタンド2輪館
ウインドジャマーズ
(純正部品取扱い)

ビックマート
CROW
南海部品
DEGNER(革専門)
パーツボックス

【ミリタリー・軍モノ】
ミリタリー百貨SEABEES


他にもこだわる!!


VAIO_120_60
デジタルにこだわる


ツーリングにこだわる

バナー
アウトドアにこだわる


最近の記事


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



★スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★【SR400 YSP Black Special】限定
SR400 YSP Black Special
  「SR400 YSP Black Special」は、YSPメンバーズクラブの特別発注によりヤマハ発動機が生産した限定モデルです。標準モデルの基本性能をそのままに、(1)ブラック塗装エンジン、(2)マットブラック仕様のフレーム、(3)ブラック仕様の車体パーツ、(4)初期型「SR400」グラフィックパターンを踏襲したガンメタグラフィック燃料タンク、(5)「SR500」イメージのタックロール風シートなどを採用、随所にスペシャル感溢れる作りこみとなっています。「SR400」は1978年の誕生から小型二輪市場で根強い人気のロングセラーで、若年層からベテランまで幅広いお客様から人気を得ています。今回の「YSP限定SR400 Black Edition」は、メーカー基準特別パーツ使用によるメーカーライン生産により、高い信頼性とカスタム感をあわせて達成したモデルとなっています。
YSPがヤマハに注文した限定カラーのSR400です。
リンク先を見ていただければ分かるんですが、黒にメッキが映えかなりイイ感じに仕上がっています。タンクのカラーリングもイイですし、シートもタックロール仕上げになっています。
限定360台という事で今後レアモデルとして人気になりそうですネ。
置き場所と金があれば本気で欲しいです。

2006年6月20日から発売開始「SR400 YSP Black Special」
スポンサーサイト
★SR500を新車で。
sr400 sr500

SR500が新車で買えなくなって結構経ちますネ。6年か7年くらいか?
やっぱ500が欲しいって人向けにオレンジブルーバードが新車で販売してマス!
正確にいうと新車のSR400にSR500の”純正部品”を組み込んでいるってコト。要はYamahaの社員がエンジン組むか、オレブルが組見直すかが違うだけらしい。
もちろん価格はやや高めだけどコレはしょうがないかな
SR400→486,150円
オレブルSR500→¥641,550
個人的には結構割安な感じかなと。

興味がある人はどうぞ。管理人は結構興味アリです!!
SRで有名なショップだし安心買えそう。【オレンジブルーバード】
★ヤマハ【XT250X】
xt250
ニューカテゴリーのストリートスポーツ
ストリートで軽快なスポーツランが楽しめるニューモデル、それがXT250X。あらゆるシーンで自然体のライディングが楽しめる、これまでになかった新しいジャンルのライトウェイト・クロスオーバーモデル。

最近気になるニューモデルがいろいろと出ます。
今度はヤマハXT250Xです。要はセローに17インチのロードタイヤ履かせたモデルってコトですよね。
あと目新しいのはLEDのテールライトが標準でくっついてるコトぐらいですかね。
DトラやXR250に比べると力強い感じは無いけど、シート高がかなり低いです!
実はセカンドバイクをこういうので探してたんでコレも今度試乗して来ます!

ところでXT250【X】←てなんの意味なんでしょ?
ヤマハ XT250X
★カワサキ W400 【kawasaki】
w400

個人的に注目していたカワサキのW400が遂に発表されました!
以前から画像やら、スペックがネット上に流れていましたが、結局そのまんまの発表でした。

W650との大きな違いは、
・ボアxストローク(mm)72.0×83.0→72.0×49.0
・シート高が3.5cm低い
・キック無し
・サスペンション・ヘッドライトを微妙~にリニューアル
ぐらいですかね。外観はほぼ一緒です。

こんだけショートストロークなエンジンにするとW650とは全く別物の乗り心地になるんじゃないかと思いました。(排気量が違うので当然なんですが、外観がそっくりなだけに。)
あと車重が2kgしか変わってないのも気になります
(同クラス排気量・馬力のCB400SS・SR400は150kg程度。W400→193kg!!)
どっちかっていうと400ccアメリカンに近い感じもします。。。

正直なトコエンジン以外変化無さすぎでガッカリです。400ccツインを出すというのはイイと思うんですが、それなりに車体を見直すべきだったんじゃないかなと思います。
まぁスペックだけじゃ判断出来る訳ないんで、バイク屋に行く機会があれば試乗してみます。63万かぁ。。。

あと400TR出してください。カワサキさん!!たぶん買います。
カワサキW400
カワサキW650
★【フクピカ12枚入り。ソフト99】お手軽洗車!!
フクピカ
フクピカシリーズのとくとくタイプ。
12枚入りと大容量なので、虫の死骸や、鳥の糞などちょっと拭きたいときだけの時も気軽に使えて、とっても経済的です。
もちろんフクピカだけの本物のテクノロジーが詰まっていますので、安心してお使いいただけます。

このフクピカ、某サイトで紹介されていて使ってみましたが使い心地・効果ともにイイ感じでした。
簡単な感想は、
・汚れが驚くほど落ちる(ホイールに付いたチェーンオイル等)
・ワックス効果は、まぁ普通のレベル(しっかり撥水もします。)
・素材が丈夫で大きいので、1枚でバイク1台キレイに出来る(紙と布の中間みたい)
・安い、経済的。
一番驚いたのはホイールに付いたチェーンオイルの汚れが軽~く拭くだけでツルツルッと落ちちゃうトコですね。かなり感激しました。

使い方は、まず軽く中性洗剤等で車体全体の汚れを落とします
(砂埃等を落とす程度・通常のワックス同様、傷の原因になります)
次にフクピカで車体を拭く。
最後に足回り等汚れが激しい箇所を磨く。
↑説明が下手なんで伝わりにくいんですが、要は洗車に使う道具が少なくて、時間が短縮出来るってコト!!
値段も安いんで、騙されたと思って使ってみてください。月1で洗車する方なら1年持ちますから!!

類似商品やシリーズ物がありますが、↑のフクピカのスタンダードタイプですヨ。
ソフト99 洗車&WAX フクピカ12枚入
フクピカ12枚入り
★スタジオタッククリエイティブに感謝!!【○○FILE】
スタジオタッククリエイティブ file
苦労した買ったバイクには誰でも愛着が湧くハズ。特に買ってすぐの頃なんか一日中バイクの前にいたいぐらい。
そんな時は↑の本でも読んで理性を抑えましょうw
自分の単車のFILEが出ていればラッキーなのであったら買っといて損はないです。カスタムやメンテナンスの部分にも深く触れているので自分のバイクをよく知るいい機会になります。

販売台数の少ないバイクについては、やはり出版していません。こればっかりはしょうがないですね。
対応車種はマジェスティ・ハーレー・CB400・ゼファー・XJR・APE・等結構幅広いデス。

↓自分の単車があればラッキー
【○○FILE一覧】スタジオタッククリエイティブ
★【ロードホッパーHoadHopper】ゼロの造る新車カスタム
ロードホッパー
ロードホッパーはベース車両のあるカスタム車両やワンオフ車両ではありません。
デザインをカスタムハーレーでは日本一の知名度を誇るゼロエンジニアリングがおこない、オートバイパーツのトップメーカーのひとつでもあるプロトが試作~開発~製造して完成した新車です。
フレームは専用設計されたリジッドフレームを採用し、ルックスだけでなく乗り味も大変ユニークなオートバイになっています。生産方法にもこだわった、量産オートバイでは珍しいハンドメイドでの生産をおこなっています。

こんなのが普通に新車として買えるですもん。企画したプロトサンに拍手です。
造り手もゼロエンジニアリングで、実際の仕上がりも文句無しですよ!!エンジン以外はほぼ一から設計!!
もちろん、車検もこのまま通るみたいで、購入後のサポートもしっかりしてるみたいです(新車オプションもアリ
ここまでいくと、第5の日本のバイクメーカーって感じですね。
※また、車検証の車名は『プロト』となります。ハーレーダビッドソンではありません。(公式HP FAQ)

ただ完全に仕上がっちゃてる分、バイクのカスタムは自分のアイディアで造るんだよぉっていう人には面白味がナイかも!?

日本で売ってるハードテールの新車って、ロードホッパーとチョイノリぐらい!?
ロードホッパー公式サイト(RoadHooper)
ゼロエンジニアリング ZEROmania
ZERO engineering(英語)

type5。290万かぁ(~ヘ~;)ウーン
★アメリカを造る!?m&m'smotorcycleエムアンドエムズモーターサイクル
エムアンドエムズモーターサイクル
バイク雑誌等でお馴染みの結構有名な店です。
昔の雰囲気をいかに出すかっていうのにこだわっていて、左の250TRなんかまんま70’sビンテージMXのイメージでイイ感じ。
現行車で造って、安心して乗るってのも大アリですね。
アメカジ系の服やグッズも売っているので近くの人は行ってみては!?

m&m'smotorcycle HPも"アメリカンライク"


 +  次のページ >


ブログ内検索

Web このサイト内


Recommend




ザ・リアルマッコイズファンブック



ザ・リアルマッコイズファンブック2006



デニムスタイルブック


リンク


・【ジャンル関係無し相互リンク募集】

バイク相互リンク・検索エンジンサイト
・バイクブロス
・バイクコミュニティサイトのバイクナッツ
・(株)パラダイス
・無料アクセスアップ
・ホームページ登録
・ホームページリンク
・検索エンジンなら検索サイト.net
・情報タウン
・検索エンジン.net
・BIKERS倶楽部
・Motor Cycle Yellow Page
・RIDERBOOK.COM
・ハーレーダビッドソン人口調査と検索
・日本鉄馬協会
・バイク人口調査とサーチエンジン
・ハーレーSEO相互リンクの輪Z
・ハーレー情報局のぶちゃんねる
・SEO対策型ディレクトリ検索
・Air ランキング
・オートモービルランキング
・検索エンジン dtn
・バイク/趣味
・合宿免許でらくらくゲット!
・検索エンジン Reindeer-Search
・lotlotホームページ作成登録
・アクセスアップは相互リンクで
・オートバイ総合情報サイトRIDERSPACE
・アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク
・アクセスマニア
・デジバイク~中古バイク・バイク買取・バイク情報検索エンジン~
・バイク情報がたっぷりのリンク集 Yellowbike.jp
・Motorcycle Link!
バイクリンク
・七色のSRrider
・LUCKYTHIREEN
・キック!アンドゴー
・ハーレーと一緒にあこちゃんねる
・PONKOTSUハーレーダビッドソンXLH883
・DUCATI BEVEL ENTHUSIASM
・ホンダ党のホット@な週末
・Harley-Davidson Sportster * Route66
・バイク趣味のサイト
洋服
・リアルマッコイズ
・東洋エンタープライズ
・WARE HOUSE
・Pherrow's
・DENIME
・VILLAGE VANGUARD
・Tough Jacket(フライトジャケット)
・ファッション情報・ファショコン通信
・デニムギャラリー
・FANTASISTA
・BLOOPERS
・アフロパンチ HP
・こだわりクロージング倶楽部
・style connection
・18reborn
・アメカジ生活のススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。